×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ガイア編

 第4部 王子様を救え

 

そろそろ論争開始!メンバー再編成! 2004-08-06 23:47

 

とうとう火山を攻略してしまいましたひよこ@勇者です。
まぁ何つーかお前らは何も知らなくて呑気なもんだよなって気分です(笑)
影の功労者、光の勇者ひよこは颯爽とその場を後にするのです…


いやいや!ばあちゃん何かくれるかもだしねっ!(キラキラ)






おおっ!今回もこのセリフだけでどうにかする気か?ばーさん(笑)
かなりショックですが、暴れても仕方ないのでエンゴウを後にします。


それはそうとね、この人が気になったんですよ。








ストーリー終盤になって大富豪になってたりしたらどうしよう(笑)
今後がちょっと気になるキャラクターでした。



最後に面白画像。
こんなヤツがマリリス戦の攻撃の要になっていたとは、恐るべしひよこ軍団!



 

全裸にティアラ、フレイムシールド、いかづちの杖。
どんな変質者だこれっっっ!!(笑)


さて、大いなる船路へ向けて新パーティの編成に入りたいと思います。
次回は各キャラの長所を取り上げてパーティ構成を模索しますw

------------------------------------------------------------------

新メンバー結成論議! 2004-08-21 16:02



随分長い間お待たせしましたひよこ@勇者です。

火山攻略に伴ってメンバーを再編成したいと思います。
取り敢えず皆様の議論の様子を書き記してみたいと思います。


ひよこ「はいはい、それじゃパーティ編成について話したいと思いまーす」

ルーシー「アタシは勿論そのまま連れて行ってくれるのよね?」

ひよこ「えーっと、それなんだけど、出来たらメンバー変えたいんですよ」

ルーシー「えーっ、居残り?つまんないな…」

いんてる「次は水のカオスなんだろ?じゃあ俺は決まりだろ」

くろす「あのー、それじゃボクも連れて行って欲しいんだけど」

むさぼう「回復役がいないと困るんじゃないの?」

らむざ「別にむさぼうじゃなくても良いんじゃないか?」

むさぼう「マリリスに勝てたのはいかづちの杖があったからじゃネーカ」

くろす「何ならボクに渡してくれればいいよ」

あおい☆「待って待って!それなら魔道士全員条件は同じだよー!」

クル「でもあたしたち、出して貰ってないからLV低いじゃない」

うきょー「そうなんだよねぇ…もっと出してくれない?」

ひよこ「それも考えてるんだけどね。出来るだけ新しい人に入って欲しいし」

こーじぃ「それなら俺出しとけ!それとなく役に立ってやるから」

ひゃく「いつになったら出れるんですか、俺…?」

ひよこ「じゃあ取り敢えずそれぞれの分担ごとに分かれようか…」

ルーシー「攻撃担当はアタシ、いんてるさん、ひゃくさん、らむざさんね」

むさぼう「魔法担当はオレ、くろす、あおい☆だな」

ももち「攻撃補助はワタシとこーじぃさんで良いのかなぁ?」

クル「回復担当はあたしとうきょーだけで良いんだよね」

ひよこ「攻撃担当は次のボスを考えるといんてるが妥当なんだよね」

いんてる「フレイムタン渡してくれればしっかり仕事するぞ」

ひよこ「魔法は火炎放射が使えるってところから見てくろすが良いかな」

くろす「いえぃ!久し振りに出番だっ!」

ひよこ「で、今回攻撃補助系にはお留守番してて貰いますね」

こーじぃ「結局使わねーのかよ!」

ももち「まぁ…炎系の踊りは覚えてないから仕方ないですね」

ひよこ「いや、ほんとすんません…で、回復はクルで行きますね」

うきょー「あれ、何でクルなの?」

ひよこ「うん、取り敢えずスカラ使えるみたいなんで、そういう事です」

ひよこ「あと、取り敢えずクルのLV上げの間の臨時パーティ作ります」

こーじぃ「おっ、って事はまだ出番があるのか?」

ひよこ「LV問わず参加数の少ない人から順番に入れていきますね」

うきょー「やった!やっと出番だね〜♪」

ひよこ「んじゃ、メンバーはクル、うきょー、こーじぃで行きたいと思います」



という感じで新しいパーティ編成が終わった次第であります。
いやー、なかなか調整って大変なもんですなぁ(笑)
今回また出れなかったよ!って人は次回をお楽しみに♪

------------------------------------------------------------------

お久し振りです 2004-09-22 22:58

 

久々に帰って参りました勇者ひよこ@怠惰です。
実はアップ出来る画像やらがあったにも関わらず
何となく忙しいを理由に更新をサボっておりました
夏休み途中からは実家への帰省で更新不可…
という訳でまずは更新に取り掛かりたいと思いますw

クル育成のためのパーティ編成も無事終了しまして
まずは軽く腕試しといく予定だったのですが…
ちょこっとこーじぃとうきょーを育て、武器防具や魔法を揃えた辺りで
気付いたのです!気付いてしまったのです勇者ひよこは!



(こっそり伝説の技「あれはなんだ」を覚えるこーじぃさん)



ももちに「火山の地形」を覚えさせていない!

しかも丁度都合が良いからそこでLV上げしてやれ!とw

(早速技を覚えてしまうももちさん)

 

 

(そしてここぞとばかりに伝説の技を使うこーじぃさん)

凄い!凄いよこーじぃさん!補助キャラっぷりが輝いてるよ!
とてもボス戦に使えそうな感じには見えない所が何ともはや(笑)
てか、指差した方向に本当に何かあった場合はどうするんだろう
オレンジ色に輝く飛行物体とかだったらどう処理する気なんだろう

とまぁ、こんな感じで遊んでる内にクルも育ったので臨時メンバー解散です。



うわぁ…活躍させるとか言っといて酷い扱いだなぁ、ゴメンナサイ(汗;
これから更新速度も上がるので徐々に活躍出来ると思いますw

------------------------------------------------------------------

ひよこの愉快な魔法 2004-09-26 23:49


こんばんは、勇者ひよこ@連続更新ですw
連続とは言っても毎日更新じゃない所が何ともはや…。
とにかく育ったクルを連れて外海に飛び出すひよこ一行なのであった。


 

まず向かった先はアルテア。帝国の侵略から逃れている町らしいです。
町の隣にある飛空艇が非常に気になるので見に行ってみます。
町?そんなもんは知りません。飛空艇の方がひよこ的には大事なのです。

ところが…




 

門前払いを食らいました

まったく酷いもんですよ、光の勇者ひよこに対してこの非礼、
デインの一発でも浴びせてやろうかと思いましたが
怒ったシド博士(推定LV200)が出て来ても困るのでやめときました(ヘタレ)
仕方なく町へと向かうひよこ一行。

 

 

まぁ、何つぅかお約束のセリフですね、オリジナリティのカケラもないです。
こういう町はもう少しすると帝国の攻撃に晒されて全壊しちゃうんでしょう。
そうならない内に早く新しい装備を整えておかねば!(非道)


 

おっと、バンダナが売られてるじゃないか。防御力が上昇するのか、ふむふむ。
ってちょっと待て…鉄兜の3倍近くの価格でしかも防御力は上。
一体どんなバンダナだこれーーーっ!限定品か?プレミアもんか?(笑)
きっとバンダナの中には鉄板が仕込まれてて殴ると痛い…とか。
もう何が何だかではありますが、取り敢えず一つ買っておきました。
そして金のない勇者一行が向かった魔法屋で見付けた物は…


 

ルッ、ルーラだぁぁぁぁぁぁ!(*´▽`*)ぽわわぁぁぁん
このためだけにでもアルテアに来た甲斐があるってもんじゃないですか。
早速ひよこさんはルーラを覚えましたとも!えぇ(笑)
専用って気持ち良い言葉ですね、ほんと。俺専用(*ノωノ)
この時点でこの町にいる意味が全くなくなったので新天地へ移動。

そこでひよこが見た物とは…


ルーラ売ってんじゃん…orz

------------------------------------------------------------------

ひよこ一行サロニアに到着! 2004-10-10 16:49:48

更新するすると言いながら更新が非常に滞ってしまい申し訳ありませんでした。

とうとう新しい城下町サロニアへ到着したひよこ一行。
まずは魔法屋で出鼻を挫かれました。

 

ここでも売ってんじゃん…アルテアに行った意味ねぇぇぇぇっ(汗;
しかも見ての通りのジリ貧です…
魔法は愚か武器防具がこれっぽっちも買えません…orz

まずお金の事は忘れて情報収集をする事にしました。
分かった事一覧
1. 王様が凶暴化して恐怖政治を行っている
2. そのせいで城の中には入れない
3. 王子様は城から追放されたらしい
4. 真実を映すラーの鏡が南東の洞窟にあるらしい
5. 洞窟には王族に伝わる魔法の鍵がないと入れない
6. 王様はもう王様じゃないんだ!
7. 酒場で王子様を見たわい、ホッホッホ

という事でまずは酒場に行ってみました。


おっと、早速哀れな子供が心無い大人に襲われている場面に遭遇!
「おい、お前!その子供を放すんだ!」
などという世紀末救世主的な物言いは全くなく
バーのマスターに話し掛けるふざけ勇者ひよこ。

 


世間一般の勇者ならここでの答えは既に見えてますね。








 

(((( ゜Д゜)))!!

 

 


何てひどい勇者と大人なんだ、こいつらっ!!(汗;
まぁ、ひよこさんもそこまで外道じゃないんで助けに行きます。

 

まぁ、文句と言うか倒さないと話進まないから仕方ないと言うか何と言うか…(爆)
ここではあっさり「はい」を選んで戦いに突入。
しまった…「いいえ」を選んだ時にどんな風に罵倒されるか見とくんだった…orz

おっと、何とも捻りのない普通の敵キャラが出て来てしまいました。
にしてもグツコー子分と言い荒くれ者と言い、全員鎧着てるのか(笑)

そして、ものの数ターンで成敗完了!いかづちの杖バンザイ♪


それにしても可哀相に…魔物扱いだよ、荒くれ者(苦笑)

既にこの地にまで光の勇者の名前は響き渡っていたのだ!(笑)


にしても、この光の勇者ひよこさまを呼び捨てとは良い度胸だな…
アッ、向こうは王族カァ!(*ノωノ)

和やかなムードの下、アルス王子が仲間に!
(横で大人しくしてる荒くれ者が笑いを誘います)

 

 

おおぅ!このゲーム初の5人パーティーが実現だっ!!

 

 

でも…パーティ編成は全く変わってない…FF2とは違うのか…orzガクリ

------------------------------------------------------------------

洞窟へ突入! 2004-10-12 00:41


頑張って更新更新でございますこんばんはひよこ@勇者です。

洞窟に行く前に脱出用緊急魔法リレミトを覚えるひよこさん。
またもや専用ですか…フハハハハ、専用だ!俺専用だぁぁぁ!


で、リレミトを覚えて安心の脱出法を覚えた一行は早速洞窟へ。
まずは様子見です、様子見。


おぉぉぉぉ…ど、洞窟だ!初の洞窟だよブラザー(笑)
って別に感傷に浸るようなものでもないので早速入ります。
あ、そう言えば洞窟に入るには魔法の鍵がいるって言ってたなぁ…

と思いきや…


ゴゴゴゴゴ…

あっ、開いたw
心配したのは一体何だったんでしょう…(´・ω・`)

中に入るといきなりセーブポイントを発見。何故に…?
そして大きく広がる部屋に戸惑いを隠せないひよこ一行。

「お、オラこんな広いダンジョンに入るのは初めてだべー」

待て待て…俺はそんなキャラじゃない(笑)
やたらと広い部屋にぽつんと降り階段があるのを発見。
早速降りてみると…
宝箱だ〜♪

馬の糞を手に入れた
10Gを手に入れた
20Gを手に入れた




500Gを手に入れた

えっ…このパターンはもしかして…最後の宝箱は…





ぎゃぁぁ!もうみんなMPないよッ(汗;
それでも何とかひよこのブレイバーと火炎系攻撃炸裂で撃退。
ありがとう、火炎斬り、火炎放射…そしていかづちの杖ッッ!!


それにしてもMP消費しないと攻撃力にならないこのパーティーはやや辛い。
という事で攻撃力の底上げのために一旦サロニアに戻りました。



破邪の剣げっとぉぉぉぉぉぉっ!!
これでかなりの戦力増加になる事は間違いありません♪
一緒にクル用のホワイトケープも購入しておきましたw


これで沈黙攻撃も心配ないぜっ!

さて…本格的に洞窟攻略出来るように最終調整(主に武器)を始めるとします。

------------------------------------------------------------------

素晴らしき友情? 2004-10-12 23:59

友達って王子様の事ですかすげぇなひよこ母(笑)
こんばんはひよこ@勇者の母は王族も友達扱いです。

宿屋の経費節減のためルーラを駆使して実家に帰る勇者ここにあり!
洞窟は予想以上にMPを消費するため、もう少し装備を強化する必要があります。
よって!よってここに武器と防具と魔法の強化期間を設置する!
羽根が生えたスライムやら滑空する猫を相手に戦う勇者一行。
猫キックがほんとに鬱陶しいです…たまーにクルが集中攻撃受けて死んだり(汗;
青魔法としてくろすが覚えたり出来ると嬉しいなぁなんて思ってるんですが
一向にアイテムとして「猫の足」みたいなアイテムを拾いません。
そんなこんなの内にお金が貯まったのでまずはくろすから。


そう言えばこいつ、王子様の前でふてぶてしくも金の冠を被ってたのか!
笑える、この図は想像すると笑えるぞっww
まぁ、庶民だと自覚したくろす君は早速バンダナに装備を変えるわけで(爆)
この後もせっせと敵を倒してLvを上げたひよこ一向は…





フッフフフ…見たか、この最強ひよこ軍団ををををををっっっ!!
負ける気がしない…負ける気が全くしないぞっっっ!!

という事で今度こそ洞窟最深部まで到達したいと思いま〜す。


 


(((( ゜Д゜)))ヒャァァァァァッ!!ベギラゴンだぁぁぁっ!
相変わらずお約束だなぁ、ベビーサタンは(笑)

------------------------------------------------------------------

DFログ初の大繁盛♪ 2004-10-13 21:09


さて、今回のクエストについておさらいをしてみましょう。
そうです、可哀相なアルス王子のお父様の真相を明らかにしようと
ラーの鏡を探しに洞窟までやって来たのですよ〜(笑)

それはそうと、今日は本家の方が凄いHIT数でございます。
それもそのはず、このDragon Fantasyの配布先である
CLONEGAMEPARTYさんにうちの紹介記事が載ってるのです!
16時頃から現在までで既に200人以上のお客様が!
お礼と言いますか関連記事は本家日記に書いておきたいと思います。


それでは本題に戻って洞窟へやって来たひよこ一向ですが…

わざとらしい穴発見!!

これはロンダルキアを彷彿とさせる落とし穴ダナァ…
ここに落ちないとどうせ最下部まで行けないんでしょう?
もう面倒だから先にこっちから調べてやれっ!
と勢いよく飛び込んでみました(笑)






うわっ…いきなりビンゴだよ(笑)目の前にモンスターと宝箱が…w
早速戦ってみたいと思います。


猛獣キラーパンサーと戦う健気な勇者ひよこ。
ひよこ風情がキラーパンサーに敵うと思っておるのかぁぁぁ!

ブレイバー!!

ずどばぁぁぁぁぁっ!!

いかづちの杖ッ!!

バリバリバリバリバリッ!!

火炎斬りっ!!

ゴバァァァァァァッ!!

火炎放射ッ!!

ゴォォォォォッ!!




凄い早さで片付いてしまいました…w

何となくこの後は予想出来るんですが…








ほら来たぁっ!!(笑)

DQ5では常にこのパンサーにプックルの名前を与えて来たひよこですが
今回ばかりはそんな普通の名前では許されません。みんな見てるしね(謎)


 



何ッ!?変な名前?この光の勇者ひよこが考案した名前が変だとでも言うのか?
皆の者、こやつを!こやつを切り捨ていっっっ!(ウザ


まぁ、そういう訳でキラーパンサーが仲魔として参入しました。
これでまた名前が必要になったので更に参加者募集します(笑)

そして目的のお宝、ラーの鏡を…




げっとぉぉぉぉぉぉぉっ!!ヽ(●´▽`●)ノ

待ってろよ〜アルスの親父!正体を暴いてやるぜぇぇぇっ!!



あ、そうだ…ちゃんとゲレゲレの名前変えられるのかな…
折角参加して貰っても変えられなかったら意味ないしな。


あっさり出来た〜〜〜♪という事で正式に参加者を募集します!
次は決戦の地サロニア城だ!ボスは予想通りあいつなんだろうなぁ…(笑)

------------------------------------------------------------------

王様退治 2004-10-14 22:11



久し振りにブログのサーバに画像をUPしてみました
こんな事したら後々ブログからHPに移動させる時に面倒って分かってるくせに
こんばんは勇者ひよこ@結果は見えてるのに冒険好きです。

さぁ、今日もクエストのおさらいですよ〜(ウザ

部下がどう贔屓目に見てもご乱心必死の王様の正体を見極めるべく
洞窟の奥から真実を映すというご大層なラーの鏡を取って来た勇者一向です。
王様もそんな過激な政治を行う前にラーの鏡を叩き割っときゃ良かったのに(笑)
もしかして不思議な力で守られてたりするんでしょうか…まぁどうでもいいや(爆)

という事で無事サロニア城に戻って来ましたよ〜♪
でも、そのまま直でサロニア城には行かずに
一旦手に入ったお金で装備を整えておきましょうw
いんてるにメラミ、くろすにはメイジマッシャーをそれぞれ購入w
これで攻撃力不足もかなり解消されてきたと言えるんじゃなかろうか。
そしてここで王様の所へ向かうかと見せかけてまたも洞窟へ向かう一行。


だって…だって!

取ってない宝箱があるからっ!

実際取りに行って戦局を変えるほどのアイテムが手に入ったわけじゃないですが
ここで放置しとくと戦闘中に思い出して集中出来なくなりますから(笑)


そしてモヤモヤした気持ちもすっきりした所でサロニア城突入を決意!




正体を暴きたいとか言ってるのに既に決め付けてます、王子様(笑)
まぁ、身内の事は身内が一番よく分かるって所なんでしょうかw
にしても、この兵士が偽王様の側近だったらどうする気なんでしょw
これからの企みが全て明るみに出てしまう可能性もっ!

ええぃ、下がっておれアルス王子!俺が裁くぞ!(謎)

城の中は大して広くもなく、鍵が掛かった塔の扉が二つと正面に扉が一つ。
塔は恐らく魔法の鍵がないと開かないんですが何故か貸してくれない王子…
ラーの鏡の時は貸してくれたじゃんかよぅぅぅ!やっぱ城の宝は大事?w

諦めて正面の扉を開けるとあからさまに嫌な喋り方をする兵士に遭遇。
偽王の息が掛かった兵士に違いない!懲らしめてやるっ!
いや、裁いてやる!!(何か今日の流行り)



おぉ、FF2で最初に戦いそして必ず敗れるというあの黒騎士!
2/2 先制攻撃、プロテクション(白)!!
そんな強敵が3体も出て来てしまった!ひよこ最大のピンチ!(笑)

つーか…ボス戦の前にMP減らしたくないんだけどなぁ…

さして攻撃力も高くなかったんで出来るだけMP温存して倒しました。




で…上の階に上がったらセーブポイントあるし…どういう事だよオイ(汗;

まぁ、それはともかくとうとう追い詰めたぞ国王ッッッ!!




とりゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!






ぎゃぁぁぁぁぁっ!!やっぱりこいつじゃんっ!予想通り(笑)

長い時間この顔を見ていたくないのでさっさと戦いましょう(汗;


今回の戦闘のキーポイントはクルのスカラといんてるのメラミです。

とにかく攻撃力だけはバカみたいにあると予想して最初からスカラ!
向こうはいきなりルカナンで全員の防御力を下げにかかって来ました(汗;
良かった…おおよそ戦いの流れは予想した感じになってます。
幸いクルとくろすへの攻撃をミスしてくれたので状況はかなり有利に♪
スカラで上げた防御力に対してもルカナンを使って来ないのでペースを掴み
メラミ、火炎放射、ブレイバーが炸裂して割とあっさり勝ててしまいましたw
今回はクルを連れて来て正解だったかもですな、あっははは(結果オーライ)

そしてゲットしたのは変化の杖でありますwやっほ〜い♪


今回の一件、王様がマインドコントロールを受けてるわけではなく
既に本物の王様はボストロールに殺された後でした…合掌。
そしてそれを機に突如アルスは次期国王の座を継承(笑)


そして国の宝を守っていた魔法の鍵を何故か手渡す次期国王(笑)
やった!これでお宝ゲットしまくりだぜっ!!



そして相変わらずのこの台詞…流石に言われ慣れて来ると飽きたなぁ(我侭)




よーし、次の目的地は…



魔法の鍵で開けられる場所探しーー!!(爆)
メンバーも一旦交代しまーーーす♪

------------------------------------------------------------------